• ホーム
  • エコカラットの効果と特徴
  • 施工事例
  • 製品情報
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 施工に関して
  • セタガヤスタイルのご紹介

よくある質問

よくある質問

施工に関して

  • エコカラットの施工は自分でもできますか?

    タイルを切らずに施工する事は出来ると思います。
    ですが、コンセント周りなどエコカラットの加工が必要な場合、専用工具等が必要となります。エコカラットの施工面積にもよりますが、専用道具代、材料費、人件費(労力)を考えますと専門店へお願いした方がよろしいかと思います。
    詳しくは下記の施工例をご覧ください。


    ■自分でも出来る施工例

    パールマスク部分貼り.JPG


    ■自分では難しい施工例

    たけひご TK3 市松貼り.JPG

  • 施工費用はどのように計算するのですか?

    実寸の高さや横幅よりもエコカラットの必要枚数での㎡計算になりますので実際の面積より多い算出になります。
    詳しくは施工価格計算方法をご覧ください。

  • 「呼吸する壁」「湿度をコントロールする壁」とはどういうことですか。

    それは湿気をコントロールする1mmの百分の1の微細な孔にあります。エコカラットは珪藻土よりはるかに微細孔が多いため、より多くの湿気を吸放湿できるのです。湿度が高いと湿気を吸い込みます。逆に乾燥してくると、吸い込んだ湿気を放出して、不快なジメジメや乾燥を和らげます。効果としては珪藻土の4~5倍の効果があります。
    詳細はこちらをご覧ください。

  • リビングにエコカラットを張った場合、絵や時計などを壁に掛けられますか。

    エコカラットのみに荷重をかけることはできません。エコカラットを貫通させ、下地又は補強材の材質に適したビスを使用して取り付けてください。※下地材が石膏ボードの場合は柱、又は間柱等へ保持させてください。
    エコカラットの施工場所へ絵や時計など、お飾りになる場合には施工前にご相談いただければご対応致します。
    尚、弊社ではピクチャーレールの施工も致しておりますのでご相談ください。

    お電話でのお問い合わせ → 0120-864-881
    メールでのお問い合わせ → お問い合わせフォーム

    ■詳しくは施工例をご覧ください


    下地補強

    下地補強1.jpg


    下地補修後

    下地補強2.jpg


    ピクチャーレール施工例①

    pレール.JPG


    ピクチャーレール施工例②

    pレール2.JPG

  • 洗面所などで水がかかる部分に張ることはできますか。

    水がかりや汚れが心配される場所では、清掃性を高めた「エコカラットエアリオ」をお使いいただくことをおすすめします。水汚れを抑えて湿気は通す。水まわりで使えるエコカラットの新シリーズです。
    拭き掃除が簡単になり、洗面室やトイレなどの水まわり空間に最適です。


    ■エアリオ誕生


    エアリオ1.jpg


    エアリオ2.jpg

    エアリオ3.jpg


    エアリオ4.jpg

  • エコカラットはどんな壁に張れますか?

    適しているのは石膏ボードです。
    詳しくは下記を参照下さい。


    sekousuisyou.png

1

エコカラットに関するお問い合わせ

  • 簡単見積

    エコカラットを張る場所や種類などご希望のある方はこちら

  • お問い合わせ

    初めての方や、エコカラットに関する疑問や質問はこちら

お電話でもお気軽にご連絡ください。

0120-509-410

エコカラットの施工は今セタガヤスタイルへお任せ下さい。

セタガヤスタイルは、エコカラットの施工を専門に受けている会社です。
確かな技術力!納得いく安心価格!で施工された皆様に喜ばれております!